teamチーム紹介

埼玉県フットサル2部リーグ所属 FCカリエンテ

チーム紹介

チーム紹介
当時のコサルメンバーと、豊島園での大会の写真

2011年夏、当時職場が一緒だった加藤(現代表)と三宅(初代主将)が仕事の帰りにコサル(個人参加型フットサル)に参加したところからスタート。加藤の高校や大学の仲間を中心にコサル仲間が増え、ワンデー大会にも参加。更に三宅の会社メンバーや、加藤の社会人サッカー繋がりで人数が増え、どんどん輪が拡大。仲間が仲間を呼び、自然とチームになっていった。

そして2012年、さいたま市のフットサル場で開催される民間リーグ『浦和リーグ』へのエントリーが決まり、FC Caliente(エフシーカリエンテ)が正式に結成された。

2013年、浦和リーグで好成績を残し、チームの基盤が固まってきたところで、オフィシャルリーグである、埼玉県オープンリーグ(現在の4部リーグ)へ挑戦。

予選を3位で通過、プレーオフを勝ち抜きベスト4まで駒を進めるも、昇格を決めたチームに力の差を見せつけられ、敗退。

FCカリエンテ
浦和リーグ開幕の写真

そして新戦力が加わり、2度目の挑戦となった2014年。予選リーグを1位で突破。しかし、ベスト8で敗退。

2015年にはプレーオフで見事勝利し、念願の埼玉県3部へ昇格し。2016年にはプレーオフの末、2部に昇格を決めた。

チーム名のCalienteとは、スペイン後で『熱い』という意味。

社会人チームとして、結果だけを求めるのではなく、仲間を大事にし、一緒に成長できる、熱いメンバーが集まったチームです。

試合では、どのチームよりも『頑張り』、どのチームよりも『声を出す』ことをモットーに真剣に活動に取り組んでます。

チームの半数以上はオーバー30。
一度は現役を退いた選手ばかりだが、やはり、ボールを蹴ることから離れられない。

熱いメンバー、熱い気持ちで、FC Calienteの挑戦は続く。

カリエンテ x アグリナ

カリエンテ 歴代ユニフォームの紹介